スポンサードリンク





照れずに使える! 恋人が満足する“褒め方”の裏ワザ3つ

更新日:



スポンサードリンク


照れずに使える! 恋人が満足する“褒め方”の裏ワザ3つ
Eloise L



ほめられずに育った人は、自分の価値を信じられず、自分に厳しい人が多いと言われています。また、他人を上手にほめることができないのも特徴です。

どうしてかって、自分がほめられなかった分、上手なほめ方がカラダに染み込んでいないからです。

もしかしたら、その人のココロの奥底にいるちっちゃな子どもが、「ぼくはほめられなかったのに、この人だけほめられるなんてズルイ!」と駄々をこねているのかもしれません。


でも、親御さんをうらまないでくださいね。

親御さんも子どもの頃に上手にほめられなかったから、うまいほめ方がわからなかっただけですから。


ところで、「ほめる」っていうのは相手の存在や価値を認めるということですよね。それなら、上手にほめることができなくても、相手を認めることが上手にできれば、ほぼほぼOKじゃないですか。

今回の「恋愛Jp」Q&Aでは、相手を認めるときに役立つ裏ワザについてお話ししました。あなたがほめ上手でもほめ下手でも、参考になると思いますので、ぜひ活用してみてくださいね。


Question=====
【相談者:20代男性】

彼女から、「全然ほめてくれないのでテンションが下がる」というようなことを言われました。

会話の中でさりげなくほめるって日本ではあまりないですし、なんだか照れくさくてなかなかできません。

なにかコツのようなものはないでしょうか。

========



日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

なかなかほめられないってお気持ち、よくわかりますよ。やっぱり照れくさいですよね(苦笑)

とはいえ、ほめるというのは人とのコミュニケーションで大切なスキル。そこで、照れくさくてなかなかほめられないあなたでも抵抗なくできる裏ワザをご紹介しますね。

“ほめられたい”という気持ちの下にあるもの

本題に入る前に、まず“ほめられたい”という気持ちについて考えてみましょう。

この気持ちは、心理学では『承認欲求』と呼ばれ、人間の根本的な欲求と言われています。

これは、他人から認められたいという欲求ですが、その下にある思いは、“自分が価値のある存在であること”を認めてほしい、というものです。

つまり、承認欲求が満たされないと、劣等感に悩まされたり自分の価値を認められなくなってしまったりするワケです。


スポンサードリンク

このような心理について、石井希尚さんは著書『あなたを苦しめる過去から自由になる本』の中で次のように説明されています。

あなたを苦しめる過去から自由になる本

『ほめられずに育った子供は、自分の価値を発見することができません。兄弟と比較されて、常にがんばることを要求されてきた子供も、常に自分は「不足している」と思い込みます。(中略)

そんな子供たちは、大人になる頃までには、すっかり自分を嫌いになり、自分が生きていることの素晴らしさを実感できない精神構造をつくり上げてしまいます』



やはり、しっかり彼女をほめてあげたほうが良さそうですね。

ほめなくても、「わかってもらえた」と思ってもらえる裏ワザ

とはいえ、照れくさかったり上手な伝え方がわからなかったりして、なかなかうまくほめられない人も多いのではないでしょうか。

そこで、上手にほめることができなくても、相手の承認欲求を満たすことができる裏ワザを3つご紹介します。


続きはこちらから……。
続きはこちらから



さて、あなたはこんなコトを知りたいと思いませんか?

  • ケンカになりにくいコミュニケーション術
  • 悪い予感がよく当たるヒミツ
  • やたら攻撃的な人への上手な接し方
  • 人間って死んだらどうなっちゃう?

そんな疑問にお答えした音声ファイルを4本作りました!

メルマガを購読していただくだけで全部あなたに差し上げちゃいます。

『イカナルメルマガ』は、どうやって行動したらあなたの現実を変えてココロを軽やかにできるか、わかりやすくお伝えします。

もちろん、いつでも購読解除もできますので、こちらからご購読を!
メルマガ登録

※ケータイやスマホの方、受信許可設定をお忘れずに!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

咲坂好宥




スポンサードリンク

-カウンセリング
-, , ,

Copyright© イカナル.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.