スポンサードリンク


うまく行かないのは、偶然じゃありませんよ。

更新日:


望んでいる世界と現実とが違っているなら、ココロの奥底は別のことを望んでいる。



今日お話しするのは、あなたがココロを軽やかにして行くために押さえておきたい、心理学ではとても基本的な考えです。

ここが腑に落ちていれば、あなたはご自分が変わるチャンスを見逃さずに波に乗れるかもしれません。

でもここをうやむやにしていると、今後ぼくがお話しすること全てがムカツイて、イチイチぼくに噛みつくことになります。

それじゃ最悪ですよ…
ぼくにとって(笑)

なので、この話をしっかりお聴きになって、決して噛みつかないでくださいね。


血まみれの笑顔

たとえば、新しい恋や結婚の相手を探す時、あなたはどんなことをしますか?

パートナーのマッチングサービス、お見合い、合コン、友達の紹介、結婚相談所……。どれもとても効率的だと思います。

…「準備さえ整っていたら」、ですが。

泥沼の失恋や離婚を経験したぼくらは、多かれ少なかれ、ココロのあちこちをグサグサ刺されましたよね。ヘタすると、まだココロのソコココから血がだらだら流れていたりするワケで。

その状態で「ご希望のタイプは?」なんて話になっても、本来はそれどころじゃありません。

まず止血しなきゃ(苦笑)

でも厄介なのは、ぼくらは自分のココロからまだ血がだらだら流れていることを、自覚できなかったりするんですよね。

もうスプラッタームービー並みに血まみれなのに、「さー次の恋するぞー♪」ってニッコリ笑ってる、みたいな。

誰でも笑顔は最高の表情ですが、血まみれの笑顔だけは違和感たっぷりです(苦笑)

かなり悪趣味なたとえになっちゃいましたが、ポジティブな言動や笑顔が妙に不自然な人っていますよね。

もしかしたらそういう人のココロは、まだ止血できていないのかもしれません。

傷ついたココロ
Crying Giant by Tom Otterness / PBoGS





スポンサードリンク

幸せになんてさせてたまるかっ!

「こうしたい」「こうあってほしい」とぼくらが望んでいるコトと現実が一致していないなら、そこには原因があります。「偶然」とか「たまたま」なんてコトはなくて、原因が「必ず」あるんですね。

たとえばさっきの話なら、新しい恋や結婚をしたいのに現実がそうなっていないなら、誰かがこんな風に邪魔しているのかもしれません。

「幸せになんてさせてたまるかっ!」

この世はパワーゲーム。力の強いモノが勝つ世界です。「あなたの願い」よりももっと強いパワーの何者かが邪魔をしているとしたら、うまく行かなくても無理はありませんよね。

では、その何者かって一体誰・・・?

それは、


……あなたです。

あなたが邪魔をしている
タイトルなし / thejbird



いえ、あなたが幸せになりたいって思いはホンモノに違いありません。でも、もう一人のあなたがそれを邪魔している可能性があるんです。

ここをよーく理解するためには、「意識」というものをパーツに分解する必要がありそうです。この「意識」には大きく分けて3つの領域があるので、簡単にご説明しますね。



ココロの3つの領域

(1)『顕在意識』:

ここは、主に「考えること」を担当するパートで、考えたり、ハッキリした感情を感じる部分です。たとえば、

「あんなだめんず、別れて正解だよ。新しい恋をして幸せになろう!」

みたいな感じですね。

つまり、あなたが「あなた自身の全て」だと信じて疑わない部分。ここが今の現実を変えたいと思い、幸せになりたいと願うワケです。

じゃ、それ以外の意識のパーツはどうなんでしょうか。

(2)『潜在意識』:

顕在意識より深い所に「潜在意識」がありますが、ここは「なんとなく感じるハッキリしない感情」の部分です。「モヤモヤした気持ち」ですね。

さっきのたとえで言えば、顕在意識の下にはこんな潜在意識があるかもしれません。

「あんなだめんず、別れて正解だよ。新しい恋をして幸せになろう!」
      ↓
「でも、またあんなヤツだったら?もうあんな思いは二度としたくない!」


モヤモヤの正体はそんな感じかもしれません。
さて、そのまた下にあるのは「無意識」です。

(3)『無意識』:

ここは気づかずに行っているコト全て、自立神経も関係する領域で、全く自覚できないところですね。ココロの傷や痛みもここに眠っています。

さっきの例で無意識にあるものを想像してみましょうか。

「あんなだめんず、別れて正解だよ。新しい恋をして幸せになろう!」
      ↓
「でも、またあんなヤツだったら?もうあんな思いは二度としたくない!」
      ↓
「もっとたくさん愛してほしい!」


無意識まで潜って行くと、「愛されたい」とか、「認めてほしい」、「役に立ちたい」っていう想いが眠っているみたいです。

このように、あなたが今感じている気持ちは、本来とはちょっと違うものに形を変えている可能性があるんですね。




スポンサードリンク

ココロの奥底

潜在意識と無意識を合わせて「深層心理」と呼びますが、カタクルシイので(笑)ぼくは「ココロの奥底」と呼んでいます。

『深層心理=ココロの奥底』、です。

じゃ、顕在意識は「幸せになりたい!」って100%願っているのに、なぜココロの奥底に簡単に邪魔されちゃうんでしょ?

それは、赤ん坊と世界チャンピオンくらいの差があるからです。一体何の世界チャンピオンかは、あなたの想像力にお任せデス♪

とにかく、ココロの領域における顕在意識とココロの奥底との勢力図はどんな感じだと思われますか? 研究によって誤差はありますが、

『4:96』…!

これ、4時96分じゃないですよ、念のため。

もしそう読んじゃったあなたは60分で上の位に繰り上がってクダサイ。なので、5時36分が正解ですからね。

…と、ボケの上にわかりにくいボケをかぶせてみます(笑)

とにかく、氷山の一角っぽい顕在意識がいくらがんばっても、ココロの奥底がイヤだと感じたら、前に進むワケないですよね。

具体的には、どうも盛り上がらなかったり、なぜか急に冷めちゃったり、先に進めようとすると邪魔が入ったりするんです。

それどころか、無意識が本気でイヤだって感じたら、もっと怖いですよ。自律神経失調症だとか、カラダに出ちゃったりさえします。

ぼくの元カノは重病で入院しましたが、西洋医学的には「原因不明」でした…(汗)

恋愛に限らず、あなたが「こうなりたい」「こうしたい」って思うなら、ココロの奥底にも賛成してもらって、全社一丸で(笑)取り組む必要があるんです。

もしあなたがしたいことと、現実が一致してなければ、たぶんヤツラがごねてますねー。

ということで、今日はココロの法則を一つ、覚えておいてください。


『ココロの法則』:
あなたが望んでいる世界と現実とが違っているなら、ココロの奥底は別のことを望んでいる。



「咲坂さん、それはよくわかったよ。で、どうしたらいいワケ?」

はい、どうやって行動したらあなたの現実を変えてココロを軽やかにできるか、メルマガでわかりやすくお伝えしています。

もちろん、いつでも購読解除もできますので、こちらからご購読してみてください!

「ココロの奥底」に関連するオススメ記事:
『怒りの正体』


今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。


スポンサードリンク

咲坂好宥





スポンサードリンク


スポンサードリンク

-深層心理
-, , , ,

Copyright© イカナル.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.