傷つける? 傷つく? あなたの勘違いから抜け出すための2つの視点

スポンサードリンク

あなたがあなたであることを遠慮する必要なんてどこにもない

スポンサードリンク

加害者になりたくないという怖れかも

「誰かを傷つけないように」って、びくびくしていませんか?

そのあなたの気遣い、あったかいですね。

そんな風に、相手への気遣いができるあなたは、素晴らしい人です。


でも、そのために、

  • 息苦しかったり
  • 自分の気持ちに嘘をついたり
  • 必要のない我慢をしたり……

していませんか?


そうお感じなら、あなたのココロの矢印に注目してみてください。

あなたの意識は、あなた自身にフォーカスされていませんか?

それは、「加害者になりたくない」という怖れに支配されているのかもしれません。


加害者になりたくないという怖れ
Fear…. / Sɨℓνεя Sɦɨɳε (silverchild24 resident)


「あなたが傷つけた」のではなくて「相手が傷ついた」のかも

でも、思い出してください。

あなたがその人でない以上、相手の人のココロの中なんてわかりません。

その人のココロのどこに地雷があって、何が爆発するかなんて予想できないことばっかりです。

どんなに大切なものも、ふとしたことで汚れたり傷ついたりしますよね。

傷がつかないように丁寧に丁寧に乗っていた愛車だって、たまたま跳ね上げた小石でボディが傷ついたりするでしょう?

それと同じように、あなたがどんなに大切に想っていても、相手が傷つくことってあるものです。避けられないかもしれません。

それはあなたが悪いのでしょうか?

「傷つけたらどうしよう」。

あなたがもし、そう気にしてしまうのなら、このことを覚えておいてください。


意図して攻撃したのでない限り、「あなたが傷つけた」のではなくて、「相手が傷ついた」のかもしれないってことを。


あなたが傷つけたのではなくて相手が傷ついたのかも
タイトルなし / eflon



受け止め方は人それぞれですから。

たとえば、「冷たいね」と言われて傷つくのは、自分のことを冷たいとうすうす感じている人だけです。

自分のことを優しいと信じている人は、“きょとんとするだけ”なんです。

もし相手があなたのコトバに傷ついたのだとしたら、誰よりも相手が自分をそう見ていたってコトかもしれません。

だとしたら、それは相手の問題です。



痛みのおかげで前進できることもある

そして、もう一つ覚えておいてください。

相手のその傷から、少しずつ何かの変化が生まれて、前進することだってありうる
ってことを。


その傷から少しずつ何かの変化が生まれて前進することだってある
Vision Dream Business – Must Link to https://thoroughlyreviewed.com / ThoroughlyReviewed



もし地雷だとするならば、それは相手がクリアすべき課題だったということです。

これがきっかけで、その人は課題をクリアできるかもしれません。

どこでどうなるかなんて、誰にもわからないのです。


あなたのその気遣いは素晴らしい、そう思います。

でも、あまりにも気を遣いすぎて、あなたが「あなたであることを遠慮する」必要なんて、どこにもないのです。

のびのびしましょうよ。



hopeful / Atilla1000





さて、あなたはこんなコトを知りたいと思いませんか?

  • ケンカになりにくいコミュニケーション術
  • 悪い予感がよく当たるヒミツ
  • やたら攻撃的な人への上手な接し方
  • 人間って死んだらどうなっちゃう?

そんな疑問にお答えした音声ファイルを4本作りました! メルマガを購読していただくだけで全部あなたに差し上げちゃいます。

『イカナルメルマガ』は、どうやって行動したらあなたの現実を変えてココロを軽やかにできるか、わかりやすくお伝えします。

もちろん、いつでも購読解除もできますので、こちらからご購読を!

メルマガ登録

※ケータイやスマホの方、受信許可設定をお忘れずに!


今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

咲坂好宥

コメント

関連コンテンツ

 

タイトルとURLをコピーしました