罪悪感

相手に嫌われない! Noと言っても相手を傷つけない最強の断り方

相手の好意を断るのって、ありがた迷惑な話だとしても嫌われたり傷つけたりしてしまうんじゃないかという罪悪感を覚えて、断りにくくなりませんか? そこで、なぜ断りにくいのかという心理解説と、嫌われない断り方、傷つけない断り方についてご紹介します。
あなたの現実・他人の現実

他人の問題を背負いこまない方法

当たり前のようでつい忘れちゃう、この事実からお話ししましょう。「相手の気持ちを受け止めること」と、「相手の人生を背負うこと」は、似ているようで全く別モノです。あなたは、あなた以外の誰の人生も、背負う必要はないのです。
想い

Ustream生放送のトラブルでわかったコト

生放送本番20分前になんとPCクラッシュ。プレゼン資料壊れちゃいましたが、10分で作り直してギリギリセーフでした。この出来事で気づいたのは、ぼくは何かの直前に大トラブルになるのが多いコト。困難を克服できる自分を味わいたいのかもしれません。
スポンサーリンク
想い

【号外】優待販売とUstreamのお知らせ

メルマガ読者の方から、e-Bookの早割のお知らせに気づかなかった、というお話をいただきました。既に早割特典でお申込みくださった方と同じ条件にはできませんが、ご興味を持ってくださったことにお返ししたいと思います。
想い

うまく行かなかったのなら違うやり方を

ぼくらには恒常性維持機能、つまり体の内外で変化があっても、体の状態を一定に保ってくれる機能があります。で、どうもココロにもそんな一面があるみたいなんですね。ハッピーじゃない現状から一歩踏み出せば変われるのに、そこに居続けようとするんです。
想い

うまく行かなかったのはあなたが悪いワケじゃない

あなたが今までうまく行かなかったのは、あなたが悪いわけでも、あなたがダメなわけでもありません。あなたの今までの思考パターンや行動パターンは、あなたの「価値観」や「クセ」に基づいています。
想い

【号外】『恋愛ショートカット』Q&A

e-book『恋愛ショートカット』について、ご質問をいただいています。そこで号外版として、ご質問の回答をシェアしたり、補足説明したりします。
想い

思考パターン・行動パターンを変えるには

マイルール・自分ルールって、痛みを伴う経験をした時もう二度と同じ痛みを味わわないように知らず知らず作られた掟です。これが思考パターンに直結するのですが、この思考パターンを書き換えて変える方法についてお話ししています。
想い

咲坂の恋バナ・その2

ぼくが失敗してきたどの恋も「偶然の積み重ねの結果」うまく行かなかったんじゃなくて、「うまく行かないパターン」に沿って、失敗していたことに気づきました。そしてそれを掘り下げていった先にあったのは、意外な思いだったのです。
想い

咲坂の恋バナ・その1

離婚してからのぼくはいろんな女性と付き合ったのですが、どの恋も長続きしませんでした。最初の頃はいいんですが、もっと深い結びつきだとか、あるいは流れ的に「再婚」ということを意識し出すと、なぜかその恋はおかしくなったんです。
あなたの現実・他人の現実

感情って、共鳴するんです

相手がイライラしていると、その波動が伝わってあなたまでイライラしてしまうこと、ありませんか?感情は共鳴するのです。ぼくらが何か感情を感じるとき、脳内では微弱電流が流れていますから、感情って電気の波動、エネルギーと深い関係があるみたいです。
投影

憧れの人を真似して! 心理学を駆使して憧れの人になる方法

ぼくらが見ている世界は全て、ぼくら自身の意識をスクリーンに映し出した、映画みたいなもの。つまり、ぼくらが外の世界や人に対して抱く感情って、ぜーんぶ自分の中に「要素」として持っているものなんです。
あなたの現実・他人の現実

「価値観合わないなー」と誰かを嫌う前に…

価値観が合わない人って、いますよね。そんな時つい忘れがちだけれど、とても重要なこと心の法則があります。それは、「ぼくらはそれぞれカスタムメイドの色眼鏡をかけていて、フィルターを通すように色眼鏡を通したカスタムメイドの現実を見ている」です。
あなたの現実・他人の現実

そこにあるものが、あなたには見えませんか?

ぼくらは意外と、愛を見逃しているのかもしれません。厳しい周りの環境や、上手くできない不器用さや、そういう現実の中で、その人なりに精一杯やってくれたのだとしたら、大切なのは「その人には自分とは違う現実がある」って気づくコトです。
つながり・一体感

愛に見返りを求めてしまう私はサイテー?

愛とは見返りを求めないものでしょうか? 一口に愛と言っても、男女の愛、親子の愛、友情愛、無償の愛…と、全部が全部、見返りを求めないものでもなさそうです。では、ぼくらが愛の見返りに求める「欲求」って、一体どんなものなんでしょうか?
想い

遺言

もしぼくが5分後に死ぬとしたら、あなたに何をお話ししたいだろう?……そんなコトを考えました。ぼくはかつて、「前世療法」という退行催眠療法で「前世と死後の世界」を体験しました。そこで、「人がこの世に生まれて来る目的」を知ってしまったんです。
深層心理

あなたの感情は常に正しいんです。

憎しみ、嫉妬、怒り…。なるべく感じたくない感情を味わうとき、あなたはそんな気持ちを否定したり自己嫌悪したりしませんか? そんなときはこの言葉を思い出してください。「その感情、100%大正解」、いやマジで。今からその理由をお話ししますね。
無価値感

自分をバカ呼ばわりするあなたへ。

「あたしバカだから」「俺なんかバカなんで」。こんな言葉を聞くと絶望的になります。だって、「バカだから」と言ってしまえばそれでおしまいで、他の原因を探ることもなく思考停止だから。最悪だけど最高の逃げ言葉。だからぼくは、別の表現を提案します。
無価値感

あなたは、あなた以上でもあなた以下でもありません。

色んな人間関係で、あなたはいい人になろうとしたり自分をもっと大きく見せようとしたりしていませんか? どれだけ嫌おうが理想とかけ離れていると失望しようが、残念ながら今はあなた以上のものではありませんよね。でも人間は変わるコトができます。
被害者意識

同じコトを言われても傷つく人と傷つかない人がいるのはなぜ?

なぜ同じコトを言われても、グサグサ傷つく人と、全然傷つかない人がいるんでしょう? 何を言われても傷つかない達人までいかなくても、傷つかないに越したことはありませんよね。そこに近づくために、まずは傷つくとはどういうことなのか理解しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました