親和欲求

カウンセリング

地雷がバクハツ! 何気ない言葉ですぐに傷つく自分を変える方法

「傷つけられる」という言葉の一方で「傷つく」という表現もあります。自分から傷ついたのか、それとも相手に傷つけられたのか。この違いに気づくことで、あなたは上手にご自分の感情をコントロールできるようになるかもしれません。
カウンセリング

『花子とアン』に学ぶ! 恋人同士が愛情表現のギャップを埋める方法

あなたと他人との感覚の違いに直面するとき、相手を責めたり自分を責めたりしがちです。でも、そもそも自分と相手では感覚に違いがあるものなんですよね。お互いが、その前提に立って、お互いを尊重することから相互理解が始まる…そんな気がするのです。
深層心理

パートナーと別れたばかりのあなたが気づいてない本当の気持ち

マザー・テレサなど、多くの人が「愛」の反対は「憎しみ」ではなく「無関心」だと言っています。でも、だとするなら愛が冷めれば無関心になるはずですよね? それなのに、愛した人にずっと怒りを感じていたり憎んでいたりするのはなぜなんでしょう。
つながり・一体感

なぜあの人があんなことをするのか、一見わかりにくいたった一つの目的

人は、他人には到底理解できないような行動をしたり、わざわざ不本意な道やいばらの道を選んだり、自分の人生を棒に振ったりさえします。たった一つのものを求めるがために。そんな風にぼくらが行動する目的になる「たった一つのもの」って何でしょう?
セルフイメージ

一番不誠実なのは、あなたです

世の中に嘘をついてはいけないし、誰かを不安にさせるならきちんと説明しなければいけません。それなのに、なぜかぼくらは自分の気持ちだけには平気で嘘をつくし、自分を不安にさせてもほったらかしにしがちです。
あなたの現実・他人の現実

どんな人が幸せなのか?

自分にとっての幸せってどんな状態なのか、日頃から具体的にイメージしている人って多くはないですが、具体的なイメージがないと、なんとなく遠いもののような気がするかも。でも、自分なりの幸せの「原材料」を決められれば、ぐっと近づくかもしれません。
罪悪感

相手に嫌われずNoと言える最強の断り文句

依頼や申し出をうまく断れない人の心の中には、「断る=No+嫌われる」という方程式があったりします。ただ、断れないタイプの人ほどこれと似ているもうひとつの方程式が、強烈にすり込まれているみたいです。その方程式とは、「断る=No+傷つける」。
つながり・一体感

愛に見返りを求めてしまう私はサイテー?

愛とは見返りを求めないものでしょうか? 一口に愛と言っても、男女の愛、親子の愛、友情愛、無償の愛…と、全部が全部、見返りを求めないものでもなさそうです。では、ぼくらが愛の見返りに求める「欲求」って、一体どんなものなんでしょうか?
スポンサードリンク