遺言

スポンサードリンク

遺言



「もしぼくが5分後に死ぬとしたら、この5分を使ってあなたに何をお話ししたいだろう?」

そんなコトを考えてみました。



ぼくはかつて、「前世療法」という退行催眠療法の一種を受けたコトがあるんですが、そこで「前世と死後の世界」を体験しました。

ドン引きするかもしれない話ですが(笑)、そこでぼくは、「人がこの世に生まれて来る目的」を知ってしまったんです。

ぼくには5分しか時間がありませんから、今から簡単に言いますね。

ぼくらの人生は「RPG」です。

ロールプレイングゲーム、つまりドラゴンクエストとかファイナルファンタジーとか、アレですね。

ぼくらの人生はRPG


考えてみれば、当たり前でした。

だって、RPGは「人間の成長」をテーマに、人生を模したゲームです。

つまり、元々RPGの方が人生をマネしているんですよ。

もう一度言います。

人生はRPGです。

『経験値をあげて、課題をクリアして、次のステージに行って、ゲームクリアする』のが、生きる目的なんです。

そして、うまく行ったコト、うまく行かなかったコト、ひとつひとつが、経験値を上げるためのイベントです。

だから、「失敗」というのは、「そこで終わり」という意味ではありません。

「人生というRPGで、経験値を上げるためのイベントをクリアできなかった」っていうコトです。

ボスキャラとの勝負に負けたって、絶望したり引きこもったりしませんよね(笑)?

またチャレンジすればいいだけのコトです。



これがぼくが知ってしまった人生の意味です。

その上で、ぼくが死ぬ前にあなたに伝えたい「遺言」をお話しします。

それは、こういうコトです。

『人は、どんな状況からでも、必ず幸せになれます。』

あなたがもし、

  • 自分を心から愛してくれる人なんていないと感じても
  • 二度と恋愛も結婚もしないって誓っても
  • 子どもに対して申し訳なさで一杯でも
  • もう誰も信じられないと嘆いていても

絶望

その絶望の淵から奈落の底に落ちることなく、必ず這い上がってくることができます。

「必ず」、です。

だって、あなたは愛される価値のある人間なんですよ。

ただ、それを忘れているだけなんです。

あなたは知らないと思いますが、あなたが生まれたコトで、どれだけ多くの人を喜ばせたでしょうか?

あなたの周りで赤ちゃんが生まれた経験があるなら、その時のオトナたちの喜びを思い出してください。




アレと同じですよ。


また、赤ちゃんだったあなたがニコッと笑っただけで、どれだけ多くの人を無条件で笑顔にしたことでしょう?

あなたの笑顔一つだけで……!

それは愛のチカラです。

あなたには、生まれながらに底知れない愛のチカラが備わっていたのです。

ただ、これまでの人生で、それを忘れてしまっているだけです。

この世界のどこかに、あなたのその愛のチカラを必要としている人がいます。

それなのにあなたは、RPGの本題には入らずに、平和な市場で要りもしないアイテムをうだうだ買い続けたり、どーでもいいスライムと戦い続けたりしています(苦笑)

そろそろ、ゲームに戻りませんか?

いいですか。

レベル1のプレーヤーがゲームを始めたばっかりなら、ラスボスには出くわしません。

乗り越えられるだけの経験値を積んだから、それに見合った敵が現れるのです。

いまあなたが問題を抱えているなら、それを乗り越えられるだけの経験値を積んでいる、ってコト。

必要なのは、自分を信じることだけです。

ココロの中にコップがあって、そこに「自信ウォーター」みたいなモノが入っているとします。

自信


今のあなたのコップはあちこち穴があいていて、その「自信ウォーター」がダダ漏れになっていますね。

でも、穴はふさげばいい。

小さなコトから積み上げて、自分を信じるコトができれば、その穴はふさがります。

そうやって、前に進んでみませんか?

あなたには、ぼくのように遠回りしてほしくないから。


もう5分経ちますね。

最後にもう一度だけ遺言を伝えて、お別れしましょう。

『あなたは、どんな状況からでも、必ず幸せになれます。』

必ず幸せになれる





さて、あなたはこんなコトを知りたいと思いませんか?

  • ケンカになりにくいコミュニケーション術
  • 悪い予感がよく当たるヒミツ
  • やたら攻撃的な人への上手な接し方
  • 人間って死んだらどうなっちゃう?

そんな疑問にお答えした音声ファイルを4本作りました! メルマガを購読していただくだけで全部あなたに差し上げちゃいます。

『イカナルメルマガ』は、どうやって行動したらあなたの現実を変えてココロを軽やかにできるか、わかりやすくお伝えします。

もちろん、いつでも購読解除もできますので、こちらからご購読を!

メルマガ登録

※ケータイやスマホの方、受信許可設定をお忘れずに!


今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

咲坂好宥

コメント

関連コンテンツ

 

タイトルとURLをコピーしました