スポンサードリンク


同じコトを言われても傷つく人と傷つかない人がいるのはなぜ?

更新日:


ぼくらは誰かによって「傷つけられる」のではなく、自ら仕掛けた地雷で「傷つく」



誰かに言われて傷ついたコトバ。あなたにはどんなものがありますか?

ぼくは昔よく母に「欠陥人間」と言われていました。よーするに、思いやりや優しさがない、と。これは傷ついたし、セルフイメージに大きな影響を与えたと思います。

ココロ当たりのない批判なら「ふざけんじゃねーっ!」と元気いっぱい絶好調で反撃のノロシをあげますよ(笑)

でも、「オレだってホントは色々考えたりしてるんだよっ!」とか反発しつつも、ココロのどこかでそれを認めている部分があったように思います。

「あー、やっぱりオレってそうなんだ・・・」みたいな。だからココロにグサグサとナイフが突き刺さったんですね。

「えっ咲坂さん、そんなコトで傷ついてたの? 意外と打たれ弱いんだねー。」

はい……繊細なんですよ(苦笑)



でも、あなたは不思議だと思いませんか? なぜ同じコトを言われても、グサグサ傷つく人と、全然平気な人がいるんでしょう?

この答えを知ることで、ぼくらはグサグサと刺さったココロの傷を、あの成長期の頃のすり傷のように(笑)、もっと早く癒すことができるかもしれません。

なので、まずは「傷つく」というコトの意味から、ご一緒に考えてみましょうね。


傷つくメカニズム

「傷つく」というコトには、心理メカニズムの点で2つの重大なヒミツがあるんです。早速そのヒミツからお話ししましょう。

『ヒミツその1』

ぼくは母の「欠陥人間」というコトバに「傷ついた」のですが、母のコトバに「傷つけられた」ワケじゃありません。

つまり、ぼくらは誰かに「傷つけられる」のではなくて、自ら「傷つく」のです。

「え??? だって咲坂さんはお母さんのコトバに傷つけられたんでしょ???」


スポンサードリンク

うーん、見た目はすごく似ているんですけど、微妙にニュアンスが違うんですよ。

傷つく要因はぼくらのココロに元々「地雷」のように仕掛けられていて、相手のコトバがそれを踏んだので爆発した、みたいな感じでしょうか。

ぼくのココロには「自分は迷惑で毒みたいな人間だ」というイメージが「元々」あって、自己嫌悪していたワケです。

これが「地雷」ですね。

そこに「思いやりや優しさがない」という意味で母が投げかけた「欠陥人間」というコトバがそこにうまーくフィットしちゃって、その地雷を踏んじゃったってコトです。

つまり、「図星をさされた」ってニュアンスが近いでしょうか。

「傷つく」というコトに関する第1のヒミツ、しっかりご理解いただけましたか?

誰かのコトバに傷つけられるんじゃなくて、自分の周りに仕掛けられていた地雷によって自ら傷つくってコトですね。


自分の周りに仕掛けた地雷によって 自ら傷つく
The most terrible poverty... / RenaudPhoto



では、「傷つく」っていう心理メカニズムの重大なヒミツ、2つ目をご説明しますよ。


『ヒミツその2』

「地雷の大きさ(=傷つく度合い)」は、どれだけ自分のコトを嫌っているかに比例します。

ひどく傷ついたってコトは、それだけ大きな地雷が仕掛けられていたワケです。つまり、元々自分のコトがハンパなく大っキライだったってコト。

例えば、心の底からソプラノ歌手に憧れる女性が「ドスのきいた低いダミ声」の持ち主だったとしたら、自分の声を呪い嫌う気持ち、わかりますよね?

どんなに努力しても、憧れのソプラノ歌手にはなれない……。これは彼女にとっては「絶望」です。

そんな時、彼女に片想いの男性が「君の声はセクシーだね」ってココロの底から感じたコトバを伝えたとしたら、どうでしょう?


スポンサードリンク

彼女はそのコトバにひどく傷つくかもしれません。ソプラノ歌手への憧れが強ければ強いほど。

でも、もし彼女がブルースを愛し、ジャズシンガーになりたかったとしたら、自分の低いダミ声に誇りすら感じたかもしれません。

彼に「君の声はセクシーだね」なんて言われて、むしろちょっとクラっとしちゃったかもしれません(笑)

というワケで、傷つくメカニズムのヒミツとなるココロの法則をまとめますよ。


■ココロの法則:
ぼくらは誰かによって「傷つけられる」のではなくて、自ら仕掛けた地雷で「傷つく」。

■ココロの法則:
地雷の大きさ=つまり傷つく度合いは、どれだけ自分のコトを嫌っているかに比例する。



被害者から責任者へ

とはいえ、そんなメカニズムのヒミツを理解したところで、誰かのコトバに傷つくのはしょうがないことです。

言われたその瞬間にここまで考えられるほどデキタ人間なら、すでに自己嫌悪の地雷なんか撤去されていると思うんですよ。

じゃ、出来の悪い(笑)ぼくらはどうしたら楽になれるのでしょう?

それは、「傷つけられた」という「被害者」の立場から「自ら傷ついた」という、自分の感情の「責任者」の立場になることなんじゃないでしょうか。

「被害者」でい続ける限り、あなたはご自分の感情を、相手の態度次第で振り回され続けるコトになります。

でも、あなたがご自分の感情の「責任者」になれれば、もう誰の影響も受けることはありません。

この瞬間、あなたは、自由です


自由
Eagle / DenSmith




「咲坂さん、それって、全部自分の責任っていうこと?」

いいえ、あなたが悪いんだとか、そういう話じゃないんです。『あなたがひどいコトを言われたのはあなたの責任』ではありません。

ましてや、あなたが悪いなんてコトは全くありませんよ。ひどいコト言うそいつのせいです(怒)


スポンサードリンク

あなたが悪いなんてコトは全くありません



『あなたがひどいコトを言われて感じたその気持ちは、あなたの責任』ってコトです。

「それならわかるけど、でもそんなに簡単に気持ちの整理なんてできないよ。」

うんうん、今までの気持ちもありますし、そのお気持ちもよーくわかります。

なので、まずは「少しでも気持ちの整理ができれば、その分だけは楽になれる」くらいの気持ちで、自分の感情の責任者を目指してみませんか?

こんな風にやってみましょう。


『STEP1』

傷ついたその場は、もう傷ついちゃったんだからしょうがない。思う存分その感情を味わいましょう。


『STEP2』

後で一人になってから振り返ってみましょう。


『STEP3』

傷つくメカニズムのヒミツ、ココロの法則を思い出してください。

そして、こう宣言してください。

「私はあの人に傷つけられたんじゃない。ココロの地雷を踏まれて自ら傷ついた。」

この瞬間、あなたは被害者でなくなりました。もうあなたは自由です。
さあ、責任者を目指しましょう。

『STEP4』

ココロの地雷の中身を紙に書いてみましょう。その地雷には、自分を嫌っている点がたくさん入っています。

そこにはどんなコンプレックスが入っていますか?
どんな自己嫌悪が入っていますか?

この時のコツですが、恨みつらみは、横に置いておきましょうね。大丈夫、必要になったら、また戻せばいいだけですから。

「どっちが悪い」という「正しさ裁判」も、後でやりましょうか。それも机の横に置いておいてください。

もしもつらい感情がわき上がってきたら、エクササイズはここでおしまいにしましょう。

『STEP5』

あなたは、「あなたの感情の責任者」です。責任者ですから、その地雷をどうするのかも、あなたが決めることができます。

さて、どうしますか?

このままココロの奥底に仕掛け続けて、また誰がが踏むのを待っていてもOKです。つまり、ずっと自分を嫌い続け、傷つき続ける、という選択肢ですね。

あるいは、もう爆発しないように撤去することもできます。太平洋の沖合でその地雷を海の底深く沈めてもOKです。

海洋投棄の問題については、この際ちょっとだけ目をつぶってください(笑)

いまのあなたが、受け止められる選択肢を選んでください。



エクササイズは以上です。

地雷を捨てられたあなた。もうこのコトに関しては、悲しい想いをしなくて済むようになっていきますよ。

今まで、よくそのつらさに耐えてきましたね。
お疲れさまでした。

「今はまだこの地雷を捨てられない」というあなた、ダイジョブですよ。いずれそのタイミングで、ちゃんと捨てることを選べる日が来ますから。

元々、あなたは何を選んでもいい、自由な存在だったんですよ。でも、それを忘れちゃうだけ、これまでの人生がきつかったんですよね。

よくがんばってきましたね。

でも安心してください。

あなたは「被害者」をやめて、「責任者」になることができます。そんなタイミングが、やって来ます。

その時は、見て見ぬフリしたり、ビビったりしないで、勇気を出して一歩踏み出しましょうね。

変われますから、必ず。

必ず変われます

ホントに、ホントです。
地雷をたくさん仕掛けすぎて自爆しまくっていたこのぼくが保証します!

保証すると言っても、まー「欠陥人間」の保証ですけど(苦笑)




さて、あなたはこんなコトを知りたいと思いませんか?

  • ケンカになりにくいコミュニケーション術
  • 悪い予感がよく当たるヒミツ
  • やたら攻撃的な人への上手な接し方
  • 人間って死んだらどうなっちゃう?

そんな疑問にお答えした音声ファイルを4本作りました! メルマガを購読していただくだけで全部あなたに差し上げちゃいます。

『イカナルメルマガ』は、どうやって行動したらあなたの現実を変えてココロを軽やかにできるか、わかりやすくお伝えします。

もちろん、いつでも購読解除もできますので、こちらからご購読を!
メルマガ登録

※ケータイやスマホの方、受信許可設定をお忘れずに!


今日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。


スポンサードリンク

咲坂好宥





スポンサードリンク

-被害者意識
-, , , ,

Copyright© イカナル.com , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.