カウンセリング

デート先が決められない! 優柔不断になる心理と決断力を鍛えるコツ2つ

人生は選択の連続。人生の岐路と言える時ほど、こっちを選んでもし失敗したらどうしよう……って迷うこともありますよね。そんな迷いが出る時って、うまく行った姿をイメージできないもの。そこで、そんな風に立ちすくんだ時に効果的な対処法をご紹介します。
カウンセリング

「NO」と伝えて平気? 彼を傷つけずにデートの誘いを断るコツ3つ

断るのが苦手な人には、断ると相手を傷つけてしまうのではないかという怖れがあったりします。でも、断ること自体で相手が傷つくことはありません。傷つくとするなら伝え方の問題です。この伝える技術を使えばびっくりするくらいスキルアップしますよ。
カウンセリング

印象がガラリと変わる! ネガティブ思考から抜け出す秘訣2つ

ネガティブ思考はよくない……そうかもしれません。でも、ネガティブ根絶とかって無理があります。ポジとネガは振り子みたいな感じで揺り戻しがあっていいんじゃないでしょうか。そんな前提で、ネガティブ気分を上手にスイッチさせるコツをご紹介します。
スポンサーリンク
カウンセリング

包容力ゼロ!? 彼女に「器が小さい」と言われてしまうワケと対処法

自分の価値を認められない人、自分にうんざりしている人、コンプレックスの塊の人、嫉妬しやすい人、完璧主義の人、親にダメ出しされ厳しく育てられた人などは、ある大原則を忘れてしまって、つい不毛に正しさの主張合戦を始める傾向があるかもしれません。
カウンセリング

約8割がフリー!? アラフォー女性の恋愛事情と未来への踏み出し方

年齢を重ねると新たな出会いはなくなる…? それは年齢の問題ではなく、行動の結果です。人間は弱いので、積極的につながろうとしたのにうまく行かなかったら凹みますよね。だったら年齢を重ねると出会いもなくなると決めつけちゃった方が楽じゃないですか。
カウンセリング

もうケンカにならない! 恋人の一言にムカついてしまう心理と対処法3つ

誰かに優しい態度を取られたら今日はテンアゲ、トゲだらけの態度を取られたら今日はサイアク…。これって「誰かの態度」という外部からの刺激に自動反応させられていますよね。この自動反応は変えられるのでしょうか?……大丈夫、ぼくらは反応を選べます!
カウンセリング

心が容量オーバー! 「忙しい」が口癖の彼に安らぎを与える付き合い方

忙しくて焦るとき、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」、「あれも終わってない、これも終わってない」ってテンパりますよね。それならさっさと動けばいいのに、“できていないこと”に意識がフォーカスされてパフォーマンスが極端に低下したりします。
カウンセリング

過去が気になる! 恋人の元カレに嫉妬してしまうワケと解消法

つらい過去の経験があったからこそ、誰かに愛されることもあります。誰かのつらい過去の経験があったからこそ、あなたはその人を愛するのかもしれません。色んな出来事がありますが、人生はRPG。全てがストーリーでつながっていますよ。
カウンセリング

拒絶されるのが怖い! 恥ずかしがり屋が素直な気持ちを伝えるコツ

照れ隠しで本心と違うことを言ってしまったコト、あなたにもありますよね? 実はぼく、かなりの照れ屋で「なんであんなこと言っちゃったんだろ」って思ったこと、結構あるんですよ。まー言っちゃったものはしょうがないから後悔はゼロですが(笑)
カウンセリング

卒業で離ればなれに! 告白を迷ったトキに後悔しない答えを出す方法

「もしあのときあっちの道を選んでいたら……。」 あなたもそんな風に思ったコト、ありますよね。人生は選択の連続。そして片道切符しか持てないもの。だから迷うのは当たり前ですよね。でも、迷いすぎて選択肢を選べなければ、前に進むことができません。
カウンセリング

結婚していいのカナ? 恋人との未来がワケもなく不安な心理と対処法

仕事、恋愛、家庭、お金、人間関係…。ぼくらの人生は無数の選択を迫られますよね。そんなとき、理解できているのとできていないのとでは天と地ほどの差が出てしまう概念があります。その概念とは、『選択肢そのものに良い悪いはない』です。
カウンセリング

こんな気持ち私だけ? 恋人のいない寂しさを克服するための4ステップ

「恋愛したい」「恋がしたい」って願っても、引き寄せは起きません。だって、「恋愛したい」って漠然としすぎていて、ぼんやり度合いでは「有名になりたい」とか「お金持ちになりたい」とかっていうのとほぼ同レベルですから(苦笑)
カウンセリング

幸せそうな人にイラッ! 嫉妬を感じる深層心理と画期的な克服法

嫉妬という憎むべき感情は、「自分のほうが劣っている」とか「こんな自分には価値がない」とかいったネガティブな思い込みが根っこにあります。でも、ぼくらが本当に、つまりココロの奥底まで100%「自分には価値がない」と信じたらどうなるでしょうか。
カウンセリング

思い込みは捨てろ! 「外見より中身が大切」と言う人がモテないワケ

「ボロは着ててもココロは錦」「男は中身」「質素は美徳」…日本人にはそんなメンタリティが結構根強いように感じますが、「内面を磨く」ことと「外見を気にする」ことって、決して矛盾することじゃないんですよね。どっちも磨けばいいじゃん、って話で。
カウンセリング

スルースキルを磨け! 彼のアドバイスを素直に受け取れない時の対処法

相手の人が良かれと思ってくれるアドバイスがイマイチしっくりこないんだけれど、一刀両断に切り捨てるのもアレだし困ったなー、なんて経験、ありませんか? まともに反論して気まずくなるのもナンですし、かといって言いなりに受け入れるのも…ねぇ(苦笑)
カウンセリング

なんとなくショック! 元彼と知り合いの交際にモヤモヤした時の解消法

執着を手放してしまったら、もう二度とつながることができないように感じることもあるでしょう。でも、例えば新しいソファーを部屋に入れたいなら、昔のソファーは手放すしかありません。そして、離れることでつながり、関係性を持てることもあるのです。
カウンセリング

デートも疲れる!? 完璧主義でも楽しく恋愛できるようになる4ステップ

完璧主義の人というと、求めるレベルが高くセルフイメージも高いような印象を持つかもしれませんが、実際は自分の価値を認められず、自分自身でやることなすこと全部ダメ出ししているからこそ、より完璧な状態を目指さざるを得なくなることもあるんです。
カウンセリング

心理学の実験で実証! 恋人の前で自分を偽り続けてもムダなワケ

ありのままの自分でいるとかいないとか、そんなことにとらわれているのは本人だけで、付き合いが深まれば深まるほどバレバレに(苦笑)なるワケです。でも、それで相手が離れていかないのであれば、そこも含めて受け入れられているってことですよね。
カウンセリング

なぜか離れられない! ダメンズと共依存に陥る人の心理と抜け出し方3つ

「いい恋愛がしたい」「自分に合った新しい仕事がしたい」「心機一転出直したい」…そんな風に変わりたいと願いながら、現実はうまく行かない人、結構多いですよね。そこにあるのは、「変われないのは変わりたくないから」という隠れた心理メカニズムです。
カウンセリング

「○○」で全部チャラ! 夫婦円満でいられる会話の秘訣と重要な一言とは

パートナーに限らず、あらゆる人間関係において、残念ながらこうすれば円満、みたいな超簡単マニュアルはありません。でも、人類には共通の欲求というのがあるので、そこをしっかり押さえておけば、かなりの確率で人間関係はよくなるワケですね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました